メニュー

キャバクラ求人キャバナイトTOP > ナイトワークQ&A

ナイトワークQ&A

キャバクラのキホンや体験入店のこと、よくあるトラブルやお金にまつわることまで。ナイトワークを始めるに当たって、誰もが気になる「よくある質問をまとめました!

知りたい!キャバクラのキホン

  • お仕事はどんなことをするの?

    キャバクラに来られたお客様を楽しませるお仕事です。お酒を提供したり、会話を楽しんだり。お客様は滞在される時間に対して料金が発生しているため、楽しんでいただくことが大切になります。

     

  • 源氏名って何?

    キャバクラのキャストさんには、お仕事用の名前が必要です。本名とは違う名前を使うことで、いつものあなたとは違う新鮮な気持ちでお仕事ができます。
    「源氏名」は基本として自己申告制になっており、お店で同じ名前の人がいなければ大丈夫です。

     

  • キャストさんはどんな女性が働いているの?

    キャバクラを本職にしている方はもちろん、学生さんやフリーター、会社員から子供をもつママまで幅広い層の女性が活躍しています。昼間の仕事や学生と掛け持ちをしながら働くことができるので、いろんな方が働かれています。

     

  • 衣装を持っていないんだけど大丈夫?

    衣装、靴など、を無料で貸し出してくれますお店もあります。お店によっては、ヘアメイクが無料のところこもありますので、一度確認してみましょう。

  • お酒が飲めなきゃキャバクラのキャストはできない?

    お酒が飲めなくても大丈夫です。お酒が飲めない場合は、スタッフがノンアルコールカクテルなどを作るなど工夫してくれます。お酒が飲めないことは、お店に事前に伝えておきましょう。

  • 話し下手だけどキャストの仕事はできる?

    話が上手くなくても大丈夫です。最初はお客様が気持ちよくお話しができるよう「聞き上手」を目指しましょう。経験を積めば、徐々に話し上手になれます。キャバクラで働いてコミュニケーション能力が磨かれたので良い経験になった、という女性もいます。

  • キャバクラにも種類があると聞いたんだけど…。

    キャバクラでも通常の夜営業だけでなく、営業時間が異なる「朝キャバ」「昼キャバ」という形態もあります。中にはコスプレを楽しむ「コスキャバ」というものもあります。

  • キャバクラと高級なクラブの違いって?

    明確な線引きはありませんが、キャストやお客様の層、料金システム、営業形態などが異なります。例えば、キャバクラは時給制、クラブは日給制がほとんだったり、キャバクラは基本的にお客様とマンツーマン、クラブは複数付くことが多いなどです。

     

  • アフター?同伴って何をしたらいいの?

    「アフター」とは、営業終了後にお客様と食事に出かけたりするお付き合いです。しかし「アフター」を禁止しているお店もあります。

    「同伴」とは、出勤前にお客様と約束をして一緒に食事などに行ってからお店に入店することです。

     

面接と体験入店について

  • お店ってどうやって選べばいいの?

    働くエリアや給与面はもちろん重要ですが、しっかりとしたお店かどうかは調べておきたいもの。面接や体験入店の前に、事前にホームページをチェックしてみましょう。口コミサイトなどで評判を調べるのも1つの手です。また、応募した際のスタッフの電話応対がしっかりしているかもチェックしましょう。

     

  • 面接には、何を着ていったらいい?

    当日は面接だけ、という場合もありますが、希望によってはそのまま体験入店することも可能です。体験入店を希望する場合は本番用のメイクに合わせて、少しハデ目な衣装を着ていくと◎

  • 面接の時に住民票を持ってきて、と言われました。どうして必要なんですか?

    あなたの本籍地と生年月日が記載されている書類をお店が保管することが、法律で決められています。

  • 体験入店で、気をつけることは?

    キャストのお仕事は接客業なのでコミュニケーションが重要。お客様やスタッフに対しても礼儀正しく笑顔で挨拶でき、会話の受け答えがしっかりとできることが大切です。

     

  • このお店大丈夫?体験入店のチェックポイントが知りたい。

    体験入店は、お店の雰囲気や人間関係をチェックするチャンスです。キャストのお仕事をしながらも、お客様の雰囲気やキャスト同士、スタッフ間の人間関係までよく観察しましょう。

  • ナイトワークの体験入店、お給料はすぐにもらえる?

    体験入店は日払いOKの場合がほとんどです。

よくあるトラブルについて

  • 怖いお客様はいるの?

    暴力団関係者など他のお客様に迷惑をかける恐れのあるお客様は入店をお断りしています。
    また、万が一入店された場合でも、退席をお願いしていますので大丈夫です。

     

  • まだ高校生だけど、今年で18歳になるから働ける?

    18歳を超えていればキャバクラで働くことはできますが、全日制の高校ではキャバクラでアルバイトすることが校則で禁止されているところがほとんどす。アルバイトが学校にバレて高校を退学になったりすると、 店舗にも迷惑がかかるので全日制の高校生は採用しないお店が多いです。ナイトワークで働くのは高校を卒業してからにしましょう。

  • お客様が触ってきた!

    お客様がキャストに過度に触れることは禁止されています。店内の雰囲気を乱す可能性もありますので、優しく手をとって、丁寧にお断りしましょう。
    また、席を抜けた後にスタッフへ報告すると、その後のトラブルが無いよう注意を払ってくれます。

     

  • お酒をこぼしちゃった!

    まずは、お客様にご迷惑をかけていないか確認をしてお詫びをしましょう。「お願いします」とスタッフを呼べば、すぐに対応してくれます。対応後は、お客様に声をかけるなどのフォローを忘れないようにします。

     

  • お客様につきあって!といわれたら

    キャストさんとしての技術が光る場面です。 お客様はリアクションを楽しんでいる場合がほとんどなので、
    リアクションのバリエーションを作って 実践してみましょう。

     

  • やっぱり“女の争い”は多いの?

    テレビや映画で見るような、派手なケンカはほとんどありません。そのようなトラブルにならないためにも、社会人としての振る舞いは必要です。同じ店で働くキャストやスタッフに対しては礼儀正しく、悪口なども控えるようにしましょう。

  • 何も話そうとしないお客様にはどうすればいいの?

    難しいシチュエーションですが、その空気を扱えるようにすることが大切。 たとえ失敗しても焦らずに少しずつ会話術を磨いていきましょう。
    まずは、お客様を少しずつ楽しませようと努力することが大切です。 頑張ってたくさんお話をしてみれば、必ず克服できるはずです。

     

  • お客様の数よりもキャストさんが多い席ではどうすればいいの?

    楽しみ方はさまざまです。 キャストさんが多い場合は、先輩キャストさんを見習いながら、 技術を磨きましょう。

     

時間とお金にまつわる業界のウラ側について

  • 時給だけど時間外のお仕事はあるの?

    特に、時給をアップさせるためには 時間外のお仕事が必要になります。夜のお仕事は営業色が強いので、アフターや営業時間外にお客様にこまめに連絡をすることによって指名を獲得し、その結果として時給がアップしていきます。 この業界の時給には、報酬という意味合いが多く含まれていることを覚えておきましょう。

     

  • 「送り」がある場合は、どこまで送ってくれるの?

    自宅ないし、その付近までドライバーが送ってくれます。あらかじめ行き先をスタッフに伝え、「送り」を申し込むようにしましょう。

     

  • 連絡先の交換は、する必要があるの?

    来店されたお客様がフリーの場合は、連絡先を交換しましょう。連絡先交換は必ずする必要はありませんが、指名獲得のためには必要。
    連絡先交換のタイミングは人それぞれですが、まずは、席を離れるように呼ばれたら交換を持ちかけてみましょう。

     

  • 同伴・アフターはしなければならないの?

    来店が確実に見込める同伴は、業界的には習慣のようになっていて、お店によってはノルマがある場合もあります。同伴をすることによって同伴バックや指名をもらうことができるので、メリットが多いと言えます。一方、アフターはお客様へのフォローとして大切なものですが、禁止しているお店もあるのでよく確認しましょう。

     

  • お客様への営業は大変なの?

    キャバクラは指名されてこそ時給が上がっていくので、営業は大事です。連絡先交換からメールやLINEのやり取りは基本ともいえます。しかし、最も大切なのはキャストとしての接客技術であることを忘れずに。

  • 週2日出勤でも大丈夫?

    キャバクラでは、さまざまなシフトで働いている人がいますので、基本的には大丈夫です。お店に確認してみましょう。

  • クリスマスやバレンタイン、誕生日は休めるものなの?

    クリスマスやバレンタイン、誕生日などは、お店でイベントをやることが多いので、休めばペナルティを課される場合もあります。事前にお店に確認しておきましょう。

  • お給料は、時給以上もらえるって本当?

    お店によってシステムはさまざまですが、バック制などでお給料が変化します。同伴バックやドリンクバックなど、自分が頑張って売り上げた分は、ちゃんとカウントしてもらえます。

  • 罰金やノルマがあったらイヤなんだけど・・・

    遅刻、無断欠勤、当日欠勤などをした場合に、罰金制度があるお店もあります。誰でも、ペナルティを受けるのは嫌なものですが、基本的には社会人として最低限のマナーを守れば大丈夫です。また、通常でもノルマが設定される店舗や、イベントではノルマが発生するお店もあります。

tap to top

キープリスト0
メニュー